ブログ

検索

アーカイブ

2019年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

~聖徳太子没後1400年イベント~ 第3回町内歴史ウォーク「敏達天皇陵コース」(11/30実施)

2019.12.01

今回は、太子町ボランティアガイド「街人(ガイド)の会」の方の案内で、
敏達天皇陵・仏眼寺跡・五右衛門石・葉室古墳群・用明天皇陵を巡るコースでした。
絶好の秋のお出かけ日和で、参加者33名の皆さんと一緒に秋の太子町を回りました。

集合場所は、太子和みの広場。
遠くに見えるのは聖徳太子の御廟がある叡福寺です。

竹林・みかん畑などの間を歩いて
自然いっぱいの太子町を満喫できました。

「第30代敏達天皇陵」太子町唯一の前方後円墳です。

「仏眼寺跡(ぶつがんじあと)」紅葉したもみじがきれいでした。
 仏眼上人(ぶつげんしょうにん)は、先達として西国三十三所霊場を
巡礼したと伝われています。

いまの「仏眼寺(ぶつがんじ)」銀杏の落ち葉が黄色いジュータンのようでした。

「五右衛門石(ごえもんいし)」
盗みに失敗してくやしくてこぶしで石に殴りつけたり煙草のキセルで
打ち付けたりした跡が残っているといわれています。
どこか分かりませんでしたが????
あの有名な石川五右衛門が太子町にきていたんですね。

途中みかん畑の間から太子町のシンボル「二上山」もみえました。

「葉室古墳」をめざして

参加者の立っているところは「石塚古墳」
向こうに見えるのは、「釜戸塚古墳」です。

こちらからも二上山がみえます。

最後は、「用明天皇陵」天皇陵としてはじめての
方形墳です。

地元ガイドさんならではの話を聞き、秋を感じながら
奥深い太子町巡りができ楽しかったです。

~聖徳太子没後1400年イベント~町内歴史ウォークは
あと2回あります。ご興味のある方は
太子町観光・まちづくり協会までお問い合わせください。
TEL:0721-21-1600